忍者ブログ
2019 06
≪ 2019 05 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 2019 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



むふふ・・

治るってことはないらしいんですが・・・

本日、病院にて検診。

ピロリ菌の生死の検査^^と、糖尿の検診。

 

朝から飲まず食わずで検査・・・

これも薬を飲んで、15分。そして息をふぅーってしての検査。

ドキドキの結果発表!

実は・・・・私、TMさんが、まだ、たばこ吸ってるから

たばこやめれるように

ピロリ菌死なない説を

唱えようと思っていたのだが・・・・結果、ピロリ菌は死んでいた。

あんなにTMさんを苦しめていたピロリ菌親子は、

あの、薬

20111019-2.jpg

 

 

 

によって、死滅!!(やるもんだ)

まあ、禁煙させるには他の手を考えるしかない・・・。

 

結果オーライで、なんと

TMさんの体に住んでいたピロリ菌親子が、死滅していたそうです。

1回の薬で、効いたということになりますね^^

とにかく、よかったです。

去年までの苦しみは、もう味あわなくてもいいらしい。

こんなことなら、早めにしておけばよかったと、本人も今更ながら

言ってます。

TMさんは、自分ひとりで痛みを我慢する性質があり

痛ければ、人を寄せつけず、ひたすらじっと寝ている。

ん~・・・・野生動物のような??

世話はかからんけど、心配をかけるタイプ。

 

それと・・・もうひとつ

糖尿の治療

今日の血糖値は134で

A1Cも6.6という数字が出た。

今日の診断では

お試しで・・・薬に変更するということ

なんと!

あのめんどくさくて痛い、インスリン注射をやめて

1日3回の薬に変更するという((o(´∀`)o))ワクワク

わあお!

これまでより、がんばって

食事療法とか運動をしなくてはいけなくはなったのですが・・・

 

これからは、自らの膵臓さんを動かすということになった。

まだ油断はできないんですが

とりあえず、一歩前進したのには、間違いない^^

 

治るかもよー^^(治らないけど、結構、良い感じで糖尿と付き合っていけるかも?)

((o(´∀`)o))ワクワク

 

今日は、病院が終わって

即効、がっつり!とんかつ定食・・・行きました。

今日の夜まで、インスリン。

明日から、お薬。

そゆことで・・・

 

がんばるしかありませんぞー^^

励みになります^^;
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 

拍手[0回]

PR


最近、TMさんは気持ち、甘いものを控えているつもりだとおもう。

でも、

その分

私に買ってきて

食べろという・・・・

私も最近ふとってきているので

甘いものは極力避けたい。

なのに、こうして

わざわざ買ってきたと。。言われると食べざるを得ない。

 

そもそも

私は、もともと甘いものは食べない人だった。

でも、TMさんの影響か?

それと前職のストレスからか・・・

甘いものはかなり大好きになっていった。

 

このまま、ストップをかけないままでいると。

おそらく

なるでしょう。

誰にでも糖尿病になる素質はあるんだから・・。

 

生活習慣とはよく言ったもので

不摂生すると

そういう病気になるよってことですよ。

 

甘いものは本来、人間の食事としては必要のないものだと

私はおもうんだけど

だって穀類に糖分は入っているし。

必要といったら

まぁ気分的な余裕みたいな

食べると幸せな気分になるのがお菓子じゃないかな?

でも、適度にしないと

やばいです。

 

頼むから・・・人に薦めないでほしい。

食べるなら自分も食べるのが、ノーマルでしょ。

 

昨日はおかけで

2コもシュークリーム、しかもカロリーがごっつ高いやつ

食べました。

 

おもいっきり

体脂肪が増えてます・・・・・・

あーあ

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村拍手[1回]



正直、初めてTMさんが糖尿病と聞いた時

びっくりしました。ショックでした。どう対応していいのかわからなかった。

悲観しました。

なぜなら

治らない病気だと 書いてあるし

しかも、重くなると、手を切断とか、目が見えなくなるとか

怖いことばかりが、情報としてはいってくる。

でも、やっとこの状態まで

血糖値の安定・・インスリンの注射をしながらの治療で

だいたい、120くらいを保てるようにここ最近は、なりました。

調子もかなりよくなってきています。

もちろん、食事なども気を使うように本人も気をつけているし

努力は必要ですけど、

あとは、普通に過ごせる。

そこまで悲観することないと、今では思います。

あとは、楽しくストレスをためないように、過ごせれば、ぜんぜん大丈夫な病気じゃないかな?

いい年齢になって

こうしてコントロールする機会ができて、よかったのかもしれない。

まだまだ、これから、がんばってもらわないかんけん・・・・

 

 

簡単な糖尿病のチェックが厚生労働省のホームページにある。

糖尿病チェックシート

心配な方はチェックしてみてはいかが?

 

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村にほんブログ村 2型糖尿病←励ましのクリックありがたいです。

 

  

人気ブログランキングへ←こちらもクリックよろしくお願いします。

 

 

 

拍手[0回]



今日のTMさんは、ちょいと無理をしたのか?

血糖値が140超え・・・。だった。

無理も無理・・・静かなので 

今頃は寝ていると思われるが・・・

引越しの手伝いをしてきたらしい。

適度な運動は、いいんだけど、

夏ほど、水を飲まなくなったから汗だけかきすぎて、

水分補給をしてなかったのが原因ではないかと思われる。

これは、私の推測ですが・・。

 

糖尿病になる原因は・・・

まず、遺伝的要素と生活習慣が大きくかかわってくる。

インスリン(膵臓で作られる)は、血液中のブドウ糖を細胞に送り込み

エネルギーに変えたり、脂肪やグリコーゲンに変えて、

蓄える働きがある。

このインスリンが作用しなくなると・・・・・・・・

細胞にブドウ糖が取り込まれなくなる

すると

ブドウ糖は、血液中にとどまり、

おのずと、血糖値が高くなり、神経や内蔵に影響を与える。

原因となるものは、

遺伝的要素

過食

高脂肪

高カロリー食

運動不足

ストレス

喫煙

アルコールのとりすぎ

などなど、生活習慣の不摂生の積み重ねが主な原因、

これが、2型糖尿病ですたい。

 

糖尿病予防のためのニコニコ食習慣

野菜はたっぷり摂る

食物繊維が肥満を防ぐ。緑黄色野菜を摂るように心がける。

決まった時間にゆっくり食べる

不規則な食事してませんか?これが体に余計なエネルギーをためこむ。

甘いものや脂っこいものは控えめに

高カロリー、高脂肪食は、肥満をまねき、血糖値を上げる

調味料のつけすぎに注意

マヨネーズやドレッシング・・・たくさんつけたら高カロリーです

ながら食いはやめましょう

テレビや新聞を見ながらのながら食いは、

食べた量がわかりにくく、よく味わえないので満足感がない。

お茶碗は小さめのものを使う

これは食べ過ぎを防ぐ工夫。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

拍手[0回]



今日の血糖値は128、そろそろほんとに来週は。

インスリン注射でなく、薬に切りかわるのかな?
 

良い感じで、血糖値も落ち着いてます。
 

でも、何度となく、お腹、十二指腸の感じは、

具合よくなったり、悪くなったりを繰りかえしている毎日です。

 

飲み薬療法を行っていい患者さんは?
 

飲み薬では1型糖尿病の患者さんは治療できません。

これは2型糖尿病の患者さん中心の治療法です。


αーグリコーシダーゼ阻害薬が使われる患者さん
 
食前の血糖値は高くないが、

食後の血糖値が高くなりやすい比較的軽い2型糖尿病で、

食事療法と運動療法だけでは十分にコントロール出来ない患者さんに使われる。

 

スルフォニル尿素薬が使われる患者さん
通常は、食事療法と運動療法を十分に行なっても血糖コントロールが

うまくいかず、次の表に示された条件を満たした場合に、

食事療法と運動療法に加えて、スフフォニル尿素薬を服用することになる。

20111014-1.gif

 

 

速効型インスリン分泌促進薬が使われる患者さん
空腹時はそれほど、血糖値は高くない(例えば、140mg/dl以下)ものの、

食後は高くなりやすいという患者さんに使う。

ただし、血糖値を下げる効果が弱い薬なので、

例えば空腹時血糖値が180mg/dl以上になる患者さんでは、

効果はあまり期待できない。

インスリン抵抗性改善薬が使われる患者さん
この薬は、血中インスリン値が高いにも関わらず、高血糖が続く患者さんに効果がある。スルフォニル尿素薬を服用しても効果がない場合に使われる。

ビグアニド薬が使われる患者さん
これは、食欲低下作用があって肥満を起こし難いので、肥満がありどうしても食べ過ぎ傾向が抜けない患者さんに使われることが多い。スルフォニル尿素薬と併用されることも多く、併用による効果も認められています。
服用する量を増やすとききめもアップする。ただし、乳酸アシドーシス(筋肉の痙攣、筋肉痛、腰痛、ひどい脱力感、倦怠感、吐き気、嘔吐・・・・数時間後に昏睡に陥る。死亡率は50%。)という副作用を起こす可能性もあるので注意が必要。

 

さて、どのへんの薬が使用されるのかは、わからないが

少しだけ、快方に向かっているのは確か^^

がんばって^^TMさん。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村にほんブログ村 2型糖尿病←励ましのクリックありがたいです。

 

人気ブログランキングへ←こちらもクリックよろしくお願いします。

拍手[1回]



05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
励みになります^^;
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

一緒に考えませんか?
肥満症治療の"これから"生活向上WEB
自宅で簡単!糖尿病検査

↑おいしくダイエット
[06/13 ちっちゃいおばちゃん]
[06/13 ちっちゃいおばちゃん]
[06/13 ちっちゃいおばちゃん]
[05/26 さこちゃん]
[05/25 さこちゃん]
HN:
TM子(ちいちゃいおばちゃん)
性別:
女性
職業:
リーマンの妻