忍者ブログ
2018 11
≪ 2018 10 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日のTMさん

106

まずまず。良い感じできてますね。

とっても調子がいいかも。

 

しかし、

今度うける、検査とその後の処置までは

上がったりさがったりするんでしょうが。

その原因は、このピロリ菌ではないかという疑い。

で、その検査をします。

ピロリ菌

2~3×0.45μmの大きさのらせん状をした細菌で、4~8本のしっぽがある。

このしっぽをヘリコプターのように回転させて移動することから、ヘリコバクター・ピロリ(正式名 Helicobacter pylori)と名付けられる。

病原因子の遺伝子型を解析した結果、この菌は5万8千年前にアフリカで発生し、そ

の後全世界へ広がったと考えられている。


胃のような強酸性の環境下では、ほとんどの生物は生存でないのに、

この菌はどのようにして胃の中に入り、生きていくのか?

しかも胃の中にしかいない。

 

このピロリ菌はどのようにして胃の中に入るのか?

日本では年齢とともにこの細菌を持っている人が増えていき、

40歳以上では約70%の感染率で、全国民の約半数が感染しているらしい。

人から人への経口感染(口から口)がほとんどで

家族内での母親から子供への感染

(たとえば、一度口に入れた食べ物を子供に与えるなど)などで

多くが5歳までの幼少時に感染します。(おおっー大変やん)

その他、ペットが感染に絡んでいるとも言われており、

猫や犬のうんちの中にピロリ菌がいるらしいです。
 

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村にほんブログ村 2型糖尿病←励ましのクリックありがたいです。

 

人気ブログランキングへ←こちらもクリックよろしくお願いします。

拍手[1回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
励みになります^^;
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

一緒に考えませんか?
肥満症治療の"これから"生活向上WEB
自宅で簡単!糖尿病検査

↑おいしくダイエット
[06/13 ちっちゃいおばちゃん]
[06/13 ちっちゃいおばちゃん]
[06/13 ちっちゃいおばちゃん]
[05/26 さこちゃん]
[05/25 さこちゃん]
HN:
TM子(ちいちゃいおばちゃん)
性別:
女性
職業:
リーマンの妻